【最新】派遣会社の新型コロナ対策まとめ

初めて派遣社員になる方へ

初めて派遣社員になる方向けの案内をまとめました。
筆者は中小企業の正社員から派遣社員に転職しましたが、現在の方がかなり働きやすいと感じています。
これから派遣社員に挑戦しようと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。

派遣社員のメリット・デメリット

派遣社員は所属する派遣会社から「派遣」されるという雇用形態なので、初めての方にはイメージしづらい部分が多いです。
下記記事では、正社員時代と派遣社員になってからの働き方を比較しています。
実際に派遣社員になってみると、正社員よりも精神的負荷が少ないためかなり働きやすくなったと感じています。
さらに2020年からは同一労働同一賃金の取り組みにより、派遣社員にも交通費などが支給されます。
雇用形態による格差はこれから解消される動きが大きいため、ぜひ検討してみてください。

派遣は正社員より意外とメリットが多い?派遣歴3年で分かったこと

大手派遣会社は福利厚生を充実させており、なかには正社員と同等のサービスを提供しているところもあります。
レジャー施設やグルメの割引など女性に嬉しいサービスが多いので、プライベートで活用したい方にはとくにおすすめです。

2020大手派遣会社6社の福利厚生を比較まとめ!女性に嬉しいレジャー割引制度も

派遣社員の給与はいくら?

2020年の同一労働同一賃金の取り組みにより、派遣社員にも交通費やボーナスが支給されることとなりました。
それに伴い「時給は減らないの?」という不安も広がっていますが、実際どうなのかを下記記事にまとめています。

2020派遣法改正で時給が「1026円」に下がる?リクルートスタッフィング労使協定を解説

派遣社員になる方法

派遣社員として働くには、各社サイトから登録する必要があります。
登録はインターネットで24時間受け付けており、もちろん無料です。

登録が済むとすべての求人案件が見られるようになり、福利厚生サービスも受けられます。
派遣会社によって持っている案件が異なるため、複数の会社に登録するのが定番となっています。
まずは派遣会社に登録して、案件を検索するところからスタートしてみましょう。

おすすめの派遣会社は下記記事をどうぞ。登録は各社公式サイトへのリンクから可能となっています。

【初心者必見】2020大手派遣6社総合比較!派遣会社の選び方まとめ

希望の案件が見つかったら、各社マイページから応募します。
エントリーしてから内定するまでの具体的な流れは、下記記事にまとめました。

【派遣の仕事】 エントリーから面談・内定まで 何日かかる? 手順を解説!

人気の案件の場合、社内選考があります。

スキルや希望優先度によって候補者が選ばれています

また本来は認められていませんが、職場見学での面談で選考に掛けられるケースも。
下記記事では筆者が実践して100%合格したコツをまとめたので、ぜひ参考にしてみてください。

【派遣社員】顔合わせで100%受かる方法!職場見学・面接のコツまとめ
おすすめ派遣会社ランキング
  1. リクルートスタッフィング

リクルートスタッフィング
リクルートグループの大手派遣会社。大手グループだからこその安定感があり、長期で働ける優良案件を多数扱っています。スタッフが加入する「リクルート健康保険」は、他社と比較して健康保険料が安いのが特徴。堅実派におすすめ。

  1. テンプスタッフ




国内トップクラスの大手派遣会社。求人数は常に30,000以上あり、自分に合った仕事を選びやすいのが特徴。女性の働きやすい環境づくりに力を入れており、半休制度や慶弔見舞金といった福利厚生が充実。

  1. マンパワーグループ




アメリカに本社を置き、世界80か国で展開するグローバル人材企業。外資系の案件に強み。「マンパワーグループクラブオフ」は、星野リゾートなどの人気レジャーやグルメが割引価格で利用可能。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA