【最新】派遣会社の新型コロナ対策まとめ

ベネフィットステーションでレジャーの節約に!福利厚生裏ワザ

フリーランスでも福利厚生が使える!

私は派遣社員として働きつつ、クラウドワークスでフリーのライターもしています。

派遣社員で働いていると、正社員よりも損していると感じることは多いのではないでしょうか?

手当ての差を感じる…

しかしフリーランスだからこそ使える福利厚生、ベネフィットステーションというサービスがあるのです。
週末のお出かけや毎日の生活がお得になるクーポンが充実しているので、ぜひ活用してみましょう!

ベネフィットステーションとは?

ベネフィットステーションとは、㈱ベネフィット・ワンが提供する「福利厚生代行サービス」です。

もともと「中小企業でも大企業並みの福利厚生サービスが受けられるように」との思いから始まったサービスですが、現在では多くの大手企業で導入されています。

今では700万人以上の会員がいます!

テーマパークの割引入場券、ホテルの割引、介護サービスなど、レジャーから日常生活まで幅広くカバーしているのが特徴です。

その中でも特におすすめしたいのがテーマパークの入場券です。

旅行に行くと何かしらのテーマパーク、水族館、美術館に行くと思いますが、ほとんどのメジャーな施設で対応しています!

ベネフィットステーションを利用する方法

ベネフィットステーションに登録する

ベネフィットステーションを利用するには、一定の期間同じクラウドワークスで業務を行なっていることが必要となります。

私の場合、仕事し始めてから約1年半後に利用案内が届きました。

サイトへのログインID/パスワードが届くので、案内に沿って登録します。

登録してから実際に開始できるまでに数週間かかるので、注意!

利用開始まではサービス内容を閲覧することができませんが、気長に待ちましょう。

本来は月額300円のサービスですが、クラウドワークスからの案内であれば無料で利用できます。

クラウドワークス公式サイト

ベネフィットは個人入会も可能

今後クラウドワークスを辞めた場合でも、ベネフィットステーションには個人入会することも可能です。

クラウドワークスで働く予定のない方にもおすすめです!

会費は300円/月で、数回利用すればすぐに元が取れます。

申し込みは公式サイトから。

[itemlink post_id=”2463″]

ベネフィットステーションを利用する

その後は自分の利用したいサービスを検索、申し込むだけです!

ただしすべてのサービスを確実に利用できるというわけではなく、利用枠が決まっている場合もあります。

利用したい場合は、前もってチェックしておきましょう。

ベネフィットステーションを実際に利用してみた

私たち夫婦は、旅行に出かける際には必ずベネフィットステーションを確認するようにしています。

美ら海水族館や江ノ島水族館など、メジャーなスポットの割引券がほぼ必ず見つかるので、かなりお得です。

たとえば神奈川県の八景島シーパラダイスは通常4700円です。しかしベネフィットステーションを使えば、600円引きの4100円になります。

家族全員分を購入することを考えれば、かなりの節約になりますね。

利用の際の注意点

割引を利用する場合、ほとんどのケースではスマホ画面の提示で大丈夫です。

しかし中には印刷が必要な場合があるため注意しましょう。

ベネフィットステーションでお得に節約!

メジャーな観光地はだいたいクーポンが用意されており、お得に使えます。

ぜひ試してみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA