おうち時間で自分磨き!美容家電特集

飛行機が格安なLCCバニラエア!使ってみて感じた予約時の注意点

飛行機は格安チケットがおすすめ

最近、LCCが広まり、飛行機を格安で利用することは一般的になっています。

セールの価格だと、新幹線やバスよりも安い場合もあるので、以前より飛行機を気軽に利用できるようになりました。

しかし、格安なぶんサービスが最低限しかついていないことも多く、大手飛行機会社と同じような認識でいると大失敗してしまうこともあります。

そこで、私が実際にLCCバニラエアを利用した際の失敗談をまとめました。

LCCで格安チケットを利用する際に、参考にしていただければ幸いです。

格安飛行機バニラエアの注意点まとめ

変更・キャンセル払い戻しは基本的にできない

格安航空チケットは、基本的に予約の変更やキャンセルによる払い戻しはできません。

バニラエアの場合、元々の価格が安い「わくわくバニラ」「シンプルバニラ」のチケットは、いかなる場合にも払い戻しはありません。

手荷物預かりや座席指定のオプション付きの「コミコミバニラ」の場合だと、3000~8000円の手数料を支払えば、払い戻しが可能です。

しかし、キャンセル料が高額になるので、場合によってはチケットを新しく取り直した方が安い場合もあります。

予定が確定していない段階でチケットを取ってしまうと、最悪の場合2枚分の代金を支払うことになり、損してしまいますので気を付けましょう。

座席指定に手数料がかかる

元々の価格が安い「わくわくバニラ」「シンプルバニラ」は、座席指定に手数料が掛かります。

手数料は座席の広さなどによって、1席につき500円~1600円となっています。

 

バニラエアHPより

私が予約した際、飛行機の便と時間を選択後、上の画面になりました。

「未選択の区間があります」とのボタンがあったので、そのまま何も考えずにクリックして、座席を選択してしまいました。

しかも選んだのがグレードの高い席だったので、1席につき手数料1000円、往復2名4席分で4000円もの手数料が掛かってしまいました。

実際には選択しなくても予約ができるのですが、HPの予約画面では、いろいろとオプションを付けるように誘導されてしまうことが分かりました。

私のようになるべく節約したいのであれば、料金のかかる項目にチェックを入れないように注意するのがおすすめです。

リアルタイムで値段が変動する

 バニラエアのチケットは、HPから簡単に予約することができます。

しかし、大手航空会社とは違い、10円単位で価格が細かく刻まれているのが特徴です。

バニラエアHPより

もちろん、土日祝日など人気のある日程のチケット価格が高いのは大手航空会社でも同じです。

しかし、バニラエアなどのLCCの場合、同じ日時のチケットでも、購入する時間によって価格が異なります。

チケットの価格は、リアルタイムで常に変動しています。

これは「ダイナミックプライシング」という手法で、AIを用いて需要と供給を計算し、最適な価格で販売しています。

そのため、今日見たチケットが5000円でも、明日には同じ便のチケットが8000円になっているといったことが普通に起こるのです。

 

これは、なるべく座席を余らせないよう、すべてのチケットを販売しようとするLCCならではの仕組みです。

この仕組みがあることによって、航空券が格安で購入できるようです。

安いチケットが購入できるかどうかは運のようなものなので、買いだと思ったらすぐに予約した方がいい場合もあります。

 

私は、LCCでチケット購入をした翌日に同じ便の価格を確認したら、3000円も安くなっていてショックを受けたことがあります。

そのため、あとで後悔しそうな人は、チケットを予約したらその後の価格変動はあえて見ないのが精神衛生上いいのかもしれません。

セール期間の予約は注意!

バニラエアでは、不定期で格安セール「わくわくバニラ」の販売を行っています。

これは、同じ区間のチケットでも通常よりかなりお値打ちになることで人気です。

例えば、東京ー沖縄間のチケットは通常のプランが10000~20000円しますが、わくわくプランだと1980円~となります。

わくわくプランの場合はキャンセルができなかったり、手荷物預かりに追加料金がかかるといったデメリットはありますが、それを加えてもやはりお値打ちです。

そのため、行先や旅程が確定しているなら、わくわくプランがおすすめです。

 

「わくわくバニラ」は、人気のチケットなのですぐに売り切れてしまいます。

しかし、セール期間終了間際であれば、予約取り消しされた分のチケットが再販売されていることも多いので、ぎりぎりまで粘ってみるのをおすすめします。

先ほど紹介したように、LCCのチケットはリアルタイムで価格変動しているので、早く予約できたからと言って安いとは限りません。

もし、一度サイトを見た時に予約がいっぱいでも、取り消された分が残っているかもしれないので、ぜひ最後まで諦めずにサイトをチェックするのをおすすめします。

まとめ

LCCのバニラエアは、格安で飛行機が利用できるのでとても便利です。

しかし、従来の航空券と同じような認識でいると損してしまう場合もあるので、予約する際には注意しましょう。

LCCを使えばお値打ちに旅行ができるので、ぜひ活用してみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA