おうち時間で自分磨き!美容家電特集

【キャッシュレスでお得】楽天Payは最大6%オフ!おすすめの使い方まとめ

楽天Payのキャンペーンで最大6%オフ!

最近キャッシュレスの流れが進んでいますが、楽天Pay は特におすすめのツールです。

期間限定で5%還元キャンペーンを行っており、どこで買い物しても適用されます。

還元期間
2020/1/1(水)9:00~2020/3/2(月)9:59

キャンペーンは定期的に行っており、今後も継続される可能性があります。

楽天ペイアプリ DLはこちら

楽天カード決済にすると6%オフに!

引用:https://bit.ly/2T3Z4we

 楽天Pay アプリで支払うと自動的に5%オフが適用されますが、アプリでの決済方法を楽天カードに指定すると6%オフで購入できます。

楽天カードのポイント還元率が1%なので、合計して6%オフというわけです。

楽天カードユーザーなら6%オフでさらにお得!

楽天カード公式サイト

5%オフの還元はいつ?どうやってされる?

キャンペーンで還元される特典ポイントは、2020年3月31日(火)頃までに付与されます。

2020年4月30日(木)23:59まで使える期間限定ポイントのため、もらったら早めに使ってしまいましょう。

ポイント還元には特別な手続きは必要なく、楽天Pay アプリで支払うだけで自動的に集計されています。

楽天Payをトモズ薬局で使ってみた

レジで「楽天ペイでお願いします」と伝えると、店員さんがバーコードリーダーのような機械を持ってきました。

「QRコードの表示をお願いします」と言われるので、楽天ペイアプリの中央「タップしてコードを表示」をタップしてコードを表示させます。

あとは店員さんがQRコードを読み取ってくれたら決済が完了です。

最初は「楽天Pay で」と言って伝わるのかドキドキしましたが、意外とスムーズでした!

とても簡単に支払えてポイントも貯まりやすくなるので、今度から積極的に使ってみるつもりです。

楽天Payのメリット

支払いに楽天ポイントが使える

楽天ポイントは楽天市場での買い物などで結構貯まりますが、使う機会が意外と少ないです。

そんな時に楽天ペイアプリ で支払えば、ポイントから優先して支払いに充ててくれるので使い忘れがなくなります。

ポイントを使うには、あらかじめアプリで設定しておく必要があるので注意!

画面中央の「バーコードを表示」をタップすると、画面下部に「ポイント/キャッシュを使う 設定」という文字が表示されるので、タップして設定画面に移ります。

上の画面が表示されたら、好きな方法を設定します。

使用するポイントの上限を決めて使うこともできますが、私のおすすめは「すべてのポイントを使う」です。

もらったポイントはすぐに使った方が、使い残しがなくて安心です。

「次回もこの設定を使う」にチェックを入れておけば、次回以降もポイントを優先して支払いができます。

クレジットカードでオートチャージができる

最近話題の「LINE Pay」などは銀行口座からしかオートチャージが出来ないのですが、楽天Pay クレジットカードからのオートチャージができます。

使う分だけチャージされるし、ポイントもゲットできてお得です。

楽天ペイアプリ DLはこちら

楽天ペイのデメリット

銀行口座には未対応・クレジットカードを持っている人しか使えない

100億円キャンペーンで有名な「PayPay」などは、銀行口座から引き落とすという設定ができます。

しかし楽天Pay だと銀行口座からの引き落としができないので、クレジットカードを持っていない人は使えません。

逆に言えば、楽天カードを持っている人なら最も使いやすいアプリ!

スマホの電池が切れたら使えなくなる

他の電子決済でも同じことが言えますが、楽天ペイはスマホの電池が切れたら使えません。

ただしカードは紛失して悪用される心配がありますが、スマホアプリは指紋認証でしか使えず記録もしっかり残ります。

電池切れは充電器を持ち歩けば対応できるため、それほどデメリットではないでしょう。

楽天Payはお得で使いやすいアプリ

楽天Pay を実際に使ってみた感想を紹介しました。

楽天カードを持っていてポイントを貯めている人は、特にお得に使うことができておすすめです。

楽天ペイアプリ DLはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA