おうち時間で自分磨き!美容家電特集

結婚式は余興もスピーチもなしで大丈夫?ゲスト視点の参加レポート&感想

結婚式の余興・スピーチは意外と面倒

結婚式を挙げるにあたって、余興やスピーチは結構面倒なポイントです。
誰に頼むかといったことや、無いと間が持たないのでは?など悩んでいる花嫁さんも多いでしょう。

結婚式に何度か参列する中で、先日余興もスピーチもないスタイルの披露宴がありました。
ここでは、参列した際の実際の流れや感想をまとめています。
同じように悩んでいる方の参考になれば幸いです!

余興・スピーチなしの結婚披露宴の流れ

プログラム

時間:約2時間半
  1. オープニングムービー
  2. 新郎新婦入場
  3. 乾杯のあいさつ
  4. プロフィール紹介
  5. ケーキ入刀
  6. 歓談タイム
  7. お色直し退場
  8. プロフィールムービー
  9. お色直し入場
  10. キャンドルサービス
  11. 全員での記念撮影
  12. 歓談
  13. ミニゲーム
  14. 花嫁の手紙
  15. 退場

ざっとこのような形式でした。
一般的な披露宴の流れを踏まえつつ、ミニゲームや記念撮影といったイベントを入れているのがポイントです。

ゆっくり落ち着いて過ごせました!

余興・スピーチなしの結婚披露宴の感想

ミニゲームはくじで当たった人に商品が当たるというもので、全員参加型で楽しめました。
当たった人にはそれぞれコメントを言ってもらっており、会場が盛り上がっていました!

また、歓談の時間を多めに取っているので、食事がゆっくりできて好評でした。
余興やスピーチを頼まれると、出番までそわそわして落ち着かないものです。
プログラムに入れないことで、友人に心から楽しんでもらえそうです。

気になったポイント

また、友達からの余興やスピーチが無くても、ネガティブなことを言っている人は周りにいませんでした。
ただ、新郎側と新婦側の人数差については注意した方がよさそうです。
新郎側の人数が少なめだと、古い考えを大切にする人には気になるでしょう。

結婚披露宴は余興・スピーチが無くてもOK!

余興やスピーチが無いと、「友達がいないと思われる?」「会場がシーンとなったら嫌だ」とネガティブな気持ちになるのではないでしょうか?

しかし、ゲストの側からすると、料理を食べたり高砂に写真を撮りに行ったりと、色々とやることが多いです。
逆に、プログラムを詰め込みすぎると食事ができないので、これくらいゆったりしている方がいいと思います。

普段は食べられない豪華な料理は、結婚式の楽しみのひとつです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA