おうち時間で自分磨き!美容家電特集

ハセキョー(長谷川京子)は整形?でもやっぱりいい女優だと思うという話

女優・モデルの長谷川京子さんは、40代で2人の子持ちでありながら多方面で活躍しています。
昔は「僕だけのマドンナ」「おいしいプロポーズ」などのドラマに出演していて、「ハセキョー」の愛称で男女ともに人気でした。
ここでは、長谷川京子さんの最近の気になる噂、個人的に思うことなどについてまとめていきます。

長谷川京子は整形?

長谷川京子さんはもともと雑誌CanCamのモデルとしてデビューしており、抜群のスタイルで人気でした。
40代になった今でもずっと美貌を保っているのですが、「整形なのでは?」という噂が絶えません。
ネットでよく言われているのは以下の点です。

・唇が昔よりふっくらしている
・整形していることで有名な、平子理沙と顔が似てきた
引用:https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1808656/

↑長谷川京子

引用:https://mikano-kaiji.com/moderu/1877/

↑平子理沙

実際、写真を比べてみるとそう言われるのも仕方ないと思ってしまいますね。

やっぱり唇には何か入れてそう

女優はみんな整形している?

日本では整形にかなりマイナスのイメージがありますが、女優さんは多かれ少なかれみんなやっているのではないでしょうか?
外見を売りにしている仕事であれば、ある程度いじっていてもおかしくありません。

一般人でやってる人には抵抗あるけど、芸能人はそういうものだと思ってます


ここで話題にしたいのは、長谷川京子が整形してようがしてまいが、すごくいい女優さんだなと思ったということです。
次項から詳しく掘り下げます。

長谷川京子の演技が光っている作品・マザーゲーム

私が長谷川京子っていい女優!と思ったきっかけは、「マザーゲーム」(2015・TBS製作)というドラマです。
良家の子供たちが通う名門幼稚園を舞台に、ママ同士のトラブルや格差を超えた友情が描かれている作品です。

Amazonプライムで無料だったので一気見しました!


セレブ妻が集まる幼稚園という設定のため、登場人物も豪華です。
実家が年収5億の大企業グループでママカースト最上位役には檀れい、元大手広告代理店のキャリアウーマン役には安達祐実などとなっています。
その中でも、長谷川京子は代々病院を経営している医者一家の妻という役どころでした。

めちゃくちゃセレブです!

毎日高級ブランドを身に着け、自宅の庭にシェフを呼んでガーデンパーティーをするような生活が描かれており、キラキラしていました。

長谷川京子はツンデレセレブ役が似合う

引用:https://twitter.com/jinbee4123/status/593790981100539904/photo/2

長谷川京子の演技で特に良いと思ったのは、話し方です。
「~だわ」「~じゃないかしら」という山の手言葉を自在に操っています。
少し鼻にかかったような声質なので、よけいにマッチしていました。

初っ端から庶民の主人公をいじめるのですが、じつは家庭では姑からいびられているという役柄です。
それを知った主人公が和解のきっかけをつくり、姑に意見が言えるようになるという出来事があります。

その後は主人公のことを気にかけるようになるものの、「別にあなたを心配しているわけじゃないのよ」とツンデレな部分をのぞかせます。

なんだか可愛く見えてきます

演技とは言え、医者の妻らしく自然に振舞えるって 普通にすごくないですか?

年齢を重ねるうちに、役の格が上がっていく人とそうでない人がいると思います。長谷川京子はしっかりと女優としてキャリアを積んできたからこそ、この役ができるのだと思います。

これから先、まだまだ女優として歩んで行かれると思いますが、ぜひこのまま進んで行ってほしいと思います。
ただし、整形をやりすぎると不自然で美しくないのでほどほどにしてほしいです。

引用:https://s-bellkochan.com/8387.html

個人的には、マザーゲームの頃の顔が一番きれいだと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA