おうち時間で自分磨き!美容家電特集

姿勢を良くするには?寝る姿勢に気を付けたら改善できた

姿勢が良いときれいに見える

姿勢の良さは、第一印象で人の印象を左右するほど重要です。

姿勢が良いとはきはきして元気な印象を与え、背が高く見えるなどの効果もあります。

さらに、姿勢がよくなると代謝が良くなって肩こりや頭痛などがなくなり健康的な身体になることができます。

私自身は昔から猫背で、スマホやパソコンを使うようになってからは、首が前に出る「ストレートネック」の症状も出てきました。

見た目にもかっこ悪いと自覚しているのですが、なかなか治りません。

毎日の仕事で座りっぱなしなので、肩こりも半端ないです。

さらに、最近背中や肩に余計なお肉が付いてきて、年齢より老けて見られることも増えました。

そこで、どうにかして姿勢を良くできないか調べ、いろいろと挑戦してみたので、その結果を紹介していきます。

姿勢が少しでも美しくなればいいなと思っている方は、試してみて下さい。

整体に行くしか姿勢を治せない?

姿勢を良くする手段としてまず思いつくのは、整体に通うことです。

整体は、プロの整体師が体のゆがみを取ってくれるので、すぐに効果が出そうです。

しかし、整体は5回~10回は通わないと効果がなく、しかも1回あたり8000円前後の費用がかかります。

なるべくお金をかけたくないというもったいない精神から、最初は自分でできる方法を試してみて、それでもだめなら整体に行ってみることにしました。

毎日の習慣で姿勢を矯正しよう

寝る時の姿勢を変える

まず試したのは、寝る時の姿勢です。

私はいつも寝るときに、身体を横向きにして、肩を折りたたむようにして寝ていました。

特に、寒い冬などは余計に肩を縮めて寝るので、そのせいで巻き肩になっているのではないかと思い、治すことにしました。

といっても、単に仰向きで寝るようにしただけです。

しかし、仰向きで寝ることは、健康からみてもとても良いそうです。

仰向けで眠ると、血液が無理なく全身を巡るため、血栓ができにくくなります。また、呼吸が深くなり、寝返りも打ちやすくなります。

茨城県メディカルセンターより引用

私は横向きで寝ることに慣れ過ぎていて、最初仰向きで寝た時には肩の筋が伸ばされる感じがして、違和感がありました。

普段どれだけ猫背だったのかということが分かり、ショックでした。

しかし、毎日仰向きで寝ていると慣れてしまい、違和感もすぐになくなりました。

今では、普段起きているときに姿勢をピンと伸ばしても、肩に痛みを感じることはありません。

やはり、毎日寝ている姿勢で、まっすぐ伸びる姿勢に矯正されているのではと思います。

姿勢矯正クッションを使う

私は仕事の時に座っていることが多いので、「姿勢矯正クッション」を使うことにしました。

私が購入したものは、クッション性の高い座面が特徴的で、座ると体圧を分散させてくれるので、座り心地のいいクッションです。

また、骨盤の位置を正しくしてくれるので、長時間座っていても疲れにくいです。

座る時のポイントとしては、クッションに深く腰掛けることです。

どうしても、姿勢をよくしようとすると前のめりに過剰に腰を反ってしまうのですが、正しい姿勢は深く腰掛けて骨盤を垂直に立たせるのが良いそうです。

クッションを使っていても、長時間座っているとやはり疲れることには変わりないのですが、何もないよりは疲れるまでの時間が長くなったと感じています。

デスクワークの多い人にはおすすめです。

普段から姿勢を意識する

やはり、一番大事なのはここだと思います。

いくら集中的にトレーニングをしても、普段が猫背だったら治るものも治りません。

普段から意識するのは筋力があまりない私には難しかったのですが、トイレに行ったときなどに鏡でチェックするようにしていました。

姿勢を良くする取り組みを1か月続けた結果

寝るときの姿勢を変えたり、骨盤クッションを使うなどの対策をした結果、姿勢を良く保てるようになったと実感しています。

歯の矯正には何年もの時間がかかりますが、それと同じように姿勢も何年もかけて治っていくものだと思います。

まだ姿勢を意識し始めて1か月ですが、これから先も常に姿勢を意識し続けるようにしたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA