おうち時間で自分磨き!美容家電特集

2019ガラスびんテージハウスのレポート!おしゃれな古民家でガラスを満喫

2019ガラスびんテージハウスに行ってみた

渋谷区の古民家で渋めのイベントがあったので行ってみました。

【ガラスびんテージハウスwithびんむすめギャラリーラウンジ】
場所:渋谷区東1丁目26−32
チケット:早割500円、前売800円、当日1000円
期間:2019/6/19 – 7/3

貴重なビンテージガラスや最新のガラスなどが見られるイベントで、びん入りのドリンクやお菓子も楽しめます。

びん好きの私にはたまらないイベントでした!

ガラスびんテージハウス展示のレポート

渋谷駅から徒歩6分の古民家が会場です。

都会のど真ん中とは思えない落ち着いた雰囲気!味があって素敵でした。

会場マップはざっくりこんな感じです。古民家1階をぐるりと回ります。

エントランス

入り口には涼しげなラムネのびん。

ラムネのびんで作った風鈴!かわいい。

欲しかったけど売り物ではないようで残念…

ビンテージエリア

ビンテージエリアには、「びん博士」こと庄司太一先生がコレクションしたびんが展示されていました。

ちょっとずつ違う色の青や緑が綺麗でした。

こちらは目薬やインクのびん。小さくてかわいいです。

何かの薬品っぽいびん。

巨大な醤油差しみたいなびん。

枯山水風びんカレットガーデン

日本庭園の様式とガラスびんが融合した展示でした。

白と緑の部分は、すべてガラスびんをリサイクルした「カレット」という素材だそうです。

古民家とよく合っていて綺麗でした。

昔実家の玄関で枯山水キットを飾っていたことを思い出し、勝手に懐かしい気分になっていました。

ちなみにこれです↑

びんむすめラウンジ

レトロなびんむすめ。

こちらでは、びん入りの紅茶やフルーツティーを頂けます。

フルーツティーには生のパイナップルが入っていて、とても美味しかったです。

また、びんに入った焼き菓子もいただけました。

大阪の人気洋菓子店「PONY PONY HUNGRY」のクッキーや、京都の「KATHY’S KITCHEN」のグラノーラなど、本格的なお菓子ばかりで美味しかったです。

お菓子が入っていたびんは持ち帰れました!

 

最期に受付で小びん入りのキャンディーをお土産にもらい、大満足でした。

とても素敵な展示でした!ぜひ来年も行きたいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA