おうち時間で自分磨き!美容家電特集

ブルーライトカットメガネを使ってみた効果!目の痛みがなくなった

パソコン作業に特化したブルーライトカットメガネ

デスクワークの仕事をする人は、1日8時間以上もパソコン画面を見るということも珍しくありません。

パソコンの画面は長時間見ていると目が疲れやすく、時間とともに目の疲れや頭痛、肩こりなどの症状を引き起こすこともあります。

そんな中でも、画面から発せられる「ブルーライト」という青い波長の光は目によくないという話が広まったことから、ブルーライトをカットするメガネが人気です。

そんなに効果がないのでは?という噂を聞くことも多いですが、私が実際にブルーライトカットメガネを使ってみたときの感想や効果を紹介していくので、これから購入を検討している方は参考にしてみてください。

ブルーライトカットメガネを使ってみた

私が購入したブルーライトカットメガネは、Zoff製品です。

度入りと度なしがありますが、コンタクトレンズと併用するために度なしを選びました。

度なしの場合、5000円で全12種類から選ぶことができます。

ブルーライトカット率は50%なので、目に優しい効果が期待できます。

スクエア型 PCメガネ|Zoff PC CLEAR PAC
created by Rinker



実物は、見た目は普通のメガネと変わらないのですが、蛍光灯にかざすとレンズ部分が青く光って見えます。

他の人から見たときも青く光って見えるようで、「それブルーライトカットメガネですか?」と何度か聞かれました。

これで青い光を反射して、目に届けないという仕組みのようです。

掛けてみると、少しセピア色のフィルターがかかったように見えます。

デザイン系の仕事で正しい色を見る必要があれば難点ですが、一般的な事務作業であれば気にならない程度です。

マイルドなサングラスを掛けているような感覚なので、目に優しい実感があります。



また、とても軽いので長時間かけても疲れにくそうだと思いました

実際に1日8時間程度使用していますが、鼻に痕が付くこともなく、かけ心地もよかったです。

柔らかいプラスチックが使われているので、つるの部分が良く曲がります。


それからおよそ1年毎日使用していますが、個人的には買ってよかったと思っています。

私はもともとまぶしい光を見ると、目に刺さるような感覚がすることがあります。

パソコンを見ているときも同じで、いきなり明るい画面を見ると思わず目を細めてしまうことも多かったのですが、

ブルーライトカットメガネを掛けるようになってからは、光が均一の明るさで目に入ってくるのでとても楽になりました。

そして、パソコン画面を見続けているといつも生じていた目の奥の痛み・頭痛がなくなりました。


また、座っているときの姿勢も関係していると思いますが、肩こりも軽減したような気がします。

目から入ってくる光を軽減させることで、身体全体にも良い影響があると思います。

まとめ

効果がないと言われることも多いブルーライトカットメガネですが、実際に使ってみると、私は目の疲れが軽減されました。

特に、視覚障害まではひどくないけれど強い光が苦手というような方にはおすすめです。

毎日のパソコン作業が楽になるので、購入してみてはいかがでしょうか?

スクエア型 PCメガネ|Zoff PC CLEAR PAC
created by Rinker

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA