おうち時間で自分磨き!美容家電特集

牧野和代さんがお勧めする夏につけたい香水4選!夏の香水の楽しみ方も

夏ならではの香りの楽しみ方とは?

夏のお出かけにつけて楽しみたい香水。

今回は、香水コーディネーター牧野和代さんのおすすめする香水4選を紹介します。

本も出版されている、香水のスペシャリスト!

夏につけたい香水のポイント3つ

牧野さんがお勧めする夏の香水のポイントは下の3つ。

・さっぱりとしたさわやかな香り

・リゾート気分を楽しめる香り

・気持ちが軽やかになって、恋をしたくなるような香り

暑さを感じさせない、さっぱり涼しい感じがいいよね!

男性がつけたい夏の香水その① 

DS&DUAGA I DONT KNOW WHAT
created by Rinker

ミュージシャンであるD.S.と建築家であるDurgaの2名で作った米国ブランド。

空気のような感覚と、ミステリアスな引き付けられる透明感のある香りを楽しめます。

主成分は柑橘系・サンダルウッドなど。

レイヤー使いがお勧めだそうです。

男性がつけたい夏の香水その② 

イタリアの老舗 ACQUA DI PARMA の香水。

カプリ島のカラッとした空気や、照り付ける太陽をイメージしてつくられた香水。

さわやかな柑橘系の、品のある香りが楽しめます。

最初は緑茶のような香りから、アールグレイのさわやかな香りに変化する柔らかな雰囲気を纏えますよ!

女性がつけたい夏の香水①

最近歌も有名な安定のDolce&Gabbanaの香水。

トップがレモンとリンゴのように香り、ミドルがマリーゴールドやジャスミンの夏らしい香りを楽しめるさわやかな香りです。

女性がつけたい夏の香水②

牧野和世プロデュースの香水ブランド「 a peaceful world 」

お風呂上がりのシャンプーをイメージしたラインで、髪の毛にスプレーするのがお勧め。

さわやかな香りの中に、イタリアンレモンやライムなどの柑橘系の香りも入っています。

夏の香水はどうやってつけるのが良い?

夏は温度が高く、湿気が多いことから香水の「甘み」が強く出ると言われています。

その為、さわやかな香りをいつもより少なめにつけるのが良いそう。

また、汗と混じると本来の香りが発揮されないので、 夏は首でなく、ウエストよりも下につけるのがお勧めです。 汗のかきにくい腿やひざにつけても〇

空間に香水をスプレーしてそれをくぐるトンネル付けもいいね!

香水を体につける以外のおすすめ使用法

・バスルームに使う

バスルームは湿気が高く、少量でも香水の香りが強く出ます。

入る前にちょっと吹き付けるだけで、お気に入りの香りでバスタイムを楽しめます。

・タオルや日用品に使う

タオルなど、いつも使うものに使用してルームフレグランス代わりに。

・名刺やハンカチに使う

名刺に軽くつけることで、香りを利用して強力な印象付けが可能です。ハンカチを香らせるのもおすすめ。

男性も利用したいテクニック!

夏の暑いシーズン、さわやかな香りを身に纏って楽しくお出かけしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA